シュガーダディのわかりやすい使い方【賢いテクニック技まで一気見】

パパ活アプリ・サイト

 

○○
パパ活女子

パパ活したいんだけど、シュガーダディの使い方って何を把握すればいいの?ちなみに、パパがすぐできる賢い使い方はある?

 

このような疑問に答えます。

 

 

この記事の内容

・シュガーダディの代表的な使える5つの機能を簡潔に紹介
・パパがすぐできるかんたんで賢いテクニックを解説

 

 

この記事を書いているわたしは、パパ活歴10年でシュガーダディを3年使っています。

 

※シュガーダディの登録が終わっていない場合は、登録後、年齢確認まで終わらせましょう。

年齢確認をしないと、メッセージのやり取りができません。

【無料登録】公式サイト:シュガーダディ

 

こちらから登録方法を画像付きで確認できます。

 

 

シュガーダディの基本的な使い方5つのポイント

 

シュガーダディのカレンダー機能

シュガーダディで代表的な機能といえるのが、このカレンダー機能です。

自分の空いている日をカレンダーに入力すると、日にちと募集地域がマッチしている男性の通知が届きます。

そこからメッセージのやり取りができるので、日程調整など無駄なやり取りがめんどくさいな~と感じる方にぴったりの機能です。

 

 

使い方

 

右上にある「マイページ」から、自分のプロフィールページにいきます。

 

 

すると真ん中のあたりに「デート可能日」という項目があるので、そこからカレンダーにいきます。

 

「デート可能日を入力する」という項目があるので、日付を設定すれば完了です。

 

シュガーダディの掲示板機能

次に掲示板機能です。

日付や内容を具体的に絞って募集したい場合に便利です。

 

男性の中にはカレンダー機能を設定しない方も多いので、「今日会える人いるかな」「〇日に会える人で探したいな」「こういう内容で会いたいな」というときに使えます。

 

実際の掲示板はこのような感じです。(男性の書き込み)

 

 

使い方

①左上にある「掲示板」をクリックし、②「掲示板に投稿する」から書き込みができます。

 

 

 

自分が書き込む場合には、「プロ感」が出ないように書くのがコツです。

例:「1時間1でお茶行ける人連絡ください」など、あまりに簡潔すぎる書き方は避けるのが吉です。

 

シュガーダディでは慣れてる子よりも、慣れてなさそうな子の方がウケが良いためです。

マッチしなくてもメッセージを送れる

シュガーダディと他のパパ活アプリの違いとして、マッチングしていなくても、メッセージが送れるという特徴があります。

 

パパ活アプリ(ペイターズなど)だと、自分も相手も「いいね」しあわないとメッセージを送ることができません。

なので相手の許可が必要な「受け身」が入る体勢になります。

 

その点シュガーダディは、相手の許可がいらずにメッセージを送ることができるので、攻めのパパ活をすることができるので、パパ活にスピード感がでます。

 

しかし、これは男性側からも自分が許可せずにメッセージが来るということでもあるので、「この人からの連絡嫌だな・・」と感じたら「ブロック機能」を使いましょう。

相手からの連絡が来なくなります。

 

シュガーダディでは男性の年収証明がある

シュガーダディでは収入証明を提出できる制度があるので、収入面の信頼性が高いです。

収入が低いのに高収入を装って女性をひっかけようとする男性もいるので、信頼性があることに越したことはありません。

 

シュガーダディでは、無料会員、プレミアム会員、ダイヤモンド会員がありますが、収入証明を提出してる男性は「ダイヤモンド会員」と表示されます。

 

なので、パパ活経験が少なく、文章や会話からお金持ちと判断できる自信のない女性は、ダイヤモンド会員の男性を最優先に会う約束をするのがおすすめです。

 

※資産は証明を提出しなくてもOKになってるので、「年収400万資産5000万」などとなってる男性は警戒しましょう。うその資産を記入している可能性があります。

アプリじゃないからスマホを見られてもアイコンでバレない

シュガーダディはアプリじゃないので、アイコンから使用をバレることはありません。

 

仮に彼氏などにスマホをいじられてしまったときも、ブラウザを「プライベートモード」に切り替えておけば圧倒的にバレるリスクは低くなります。

 

バレないパパ活をしたい方はこちらを見てみて下さい。

シュガーダディの賢い使い方のコツ

 

 

シュガーダディで知っておいてもらいたい情報は、男女比率です。

男性:女性が3:7の割合のサイトなのです。

 

なので、沢山の女性の中から、目に留めてもらうプロフィールにやメッセージを送ることが重要になります。

 

では、どういうポイントを気にしたら良いのか、見ていってみましょう。

 

シュガーダディの写真の上手な撮り方

まず最初に見られるのが、プロフィール写真です。

なので、どれだけ目を引く写真を設定するかが大切になります。

 

目を引く写真というのは、

  • 明るい
  • 笑顔
  • カラフル
  • 顔や全身の雰囲気がわかる

などの要素があります。

全部を一気に満たさなければいけないわけじゃなく、これらの項目を意識して「パッと目に留まりやすい写真」を設定してください。

 

顔は全部出さなくても、雰囲気がわかる感じ、で大丈夫です。

髪が綺麗、輪郭が綺麗、くびれが綺麗、脚が綺麗、胸が大きい、など自分の強みをアピールできる写真にすると尚良いです。

 

もし、写真の撮り方が全くわからない!ってときには参考にしてください。

 

シュガーダディのプロフィールの書き方

 

シュガーダディのプロフィールは、写真の次に見られるところです。

プロフィールを読んで、「この子と話してみたいな」「この子に会ってみたいな」と思ってもらえれば、男性からのアプローチも多くなるし、メッセージの返信率も高くなります。

 

では何を書くかと言うと、男性からの視点で自分の情報を書きます。

プロフィールを読んで、「知りたい」と思うことは何だろう?と考えてみて下さい。

 

たとえば、

  • 会える時間帯や曜日はいつなのか
  • どんな性格の子なのか
  • 場所はどのあたりなら大丈夫なのか
  • どんな相手を探してるのか

などが気になるところではないでしょうか。

 

この情報と合わせて、「自分が相手に与えられること」や、「色白、誰々に似てると言われる」など、相手があなたに会いたくなる内容を書きます。

 

中でも、「自分が相手に与えられること」を書いてる女性は少ないです。

「いつも味わえないような大人のデートに連れていってもらいたいです」など自分の希望は書いても、相手にしてあげることは書いてないのです。

 

なので、「マッサージが得意なので肩凝りや仕事のストレスに困っていたら、任せて下さい!リラックスしてもらえると思います♪」

「お料理が得意なので、仲良くなれたらリクエストもらえたら嬉しいです」など、相手が喜びそうなことを書くと良いです。

 

頭の良いお金持ちは文から人間性を読み取れる方が多いので、「優しそうな子だな」と感じてもらえると連絡してくれたりします。

 

逆にプロフィールがダメダメだと、良い男性はアプローチしてくれないので、良いパパに出会える日が遠くなってしまいます。

 

 

具体例を見てみたい場合に見てみて下さい。

 

 

 

シュガーダディで男性の目に留まるメッセージの送り方

 

最後に、目に留まるメッセージです。

自分から男性にメッセージを送る場合に適当に送っていたのでは、遠回りになってしまいます。

 

年収の高い男性には女性からのメッセージが沢山くるからです。

 

なので、その中でも「この子にメッセージ返したいな」と思ってもらうメッセージを書きます。

 

どうするかと言うと、

  • 相手の名前を入れる
  • 相手のプロフィールから1つワードを拾う
  • 最初に条件の話しはしない

です。

 

「相手の名前を入れる」

 

そのままです。

メッセージの最初に、「○○さん」と記入するか、文章中に「○○さんはどんなお相手探してらっしゃいますか?」など男性の名前を入れます。

 

人は自分の名前が一番聞きなれているし愛着があるので、自分の名前を呼んでくれる人に親近感を抱きやすいためです。

 

 

「相手のプロフィールから1つワードを拾う」

相手のプロフィールに書かれているワードを拾い、メッセージの中で記入します。

 

これは、「コピペじゃなくあなたに向けて書いています」という特別感を出すため。

そして、「あなたのプロフィールをしっかり読んでいます」という丁寧な女性のイメージを与えるためです。

 

相手の名前と、拾ったワードを入れてメッセージすれば「コピペじゃない」というのが強く伝わります。

 

メッセージを一通一通書くのがめんどくさくて、誰にでも通用する文を送りまくってる方もいますが、お金持ちの男性には見抜かれてしまうので、返事が返ってくる確率が下がってしまうのです。

 

拾うワードを使う時は、たとえば、

「エスニック料理にハマっています」などと書いていれば「○○さんはエスニック料理にハマってらっしゃるみたいですが、お気に入りのお店はあるのですか?わたしも好きなのでぜひご一緒できたら嬉しいです」などと、共通の話題にして使います。

 

「好きなものが一緒」ということを伝える事は、あなたとわたしには共通点があって、相性が良いですよというメッセージになるので。

 

 

※一通一通書くのが大変だったら、定形文を作っておいて、そこに相手の名前と拾ったワードを足すようにしても大丈夫です。

 

たとえば

「〇〇さん

こんにちは。

どんなお相手探してらっしゃいますか?

ぜひお話しさせてもらえたらと思うので、よろしくお願いします。」

 

という定形文を作っておきます。(メモに保存など)

 

それに名前とワードを足して

「川田さん

こんにちは。

プロフィールに書かれていた、ミュージカル鑑賞がわたしも大好きで、ご一緒させてもらえたらとても楽しそうだな。と思い、メッセージ送らせてもらいました。

川田さんは、どんなお相手探してらっしゃいますか?

ぜひお話しさせてもらえたらと思うので、よろしくお願いします。」

 

という感じで、付け足していくと手間がかかりません。

 

まとめ

シュガーダディ の使い方のまとめです。

 

把握しておきたい機能や特徴

  • カレンダー機能
  • 掲示板機能
  • マッチしなくてもメッセージを送れる
  • 男性の年収証明がある
  • アプリじゃないからスマホを見られてもアイコンでバレない

 

賢い使い方

  • 写真は目に留まるもの
  • プロフィールには「自分が与えられること」を書く

 

メッセージを書くとき

  • 相手の名前
  • 拾ったワードを入れる

 

 

これさえ意識すれば、パパからの連絡は多くもらえるので、難しく考えずチャレンジしてみてください(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

 


コメント