シュガーダディの再登録方法とあえて再登録した方が良い理由【簡単】

パパ活アプリ・サイト

 

○○
パパ活女子

「シュガーダディの再登録の方法を知りたいけど、何かデメリットはある?あと、再登録した方がいい場合ってあるの?」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事の内容

・シュガーダディで一番かんたんに再登録する方法
・再登録するときの注意点が簡潔に説明
・現在登録してても、再登録をした方が良い場合を紹介

 

 

パパ活歴10年でシュガーダディを3年近く使っているわたしが、実際に使っている経験を元にお伝えさせてもらいます。

 

公式サイト:シュガーダディ

シュガーダディの再登録方法

シュガーダディの再登録に必要なものと注意点

まず必要なものと注意点だけ簡潔に説明します。

 

シュガーダディの再登録には「新しいメールアドレス」さえあれば、いつでもできます。

退会してから再登録までは、一定期間は必要ありません。

退会後にすぐに再登録できます。

 

 

再登録の注意点としては

 

  • 一度使用したことのあるメールアドレスでは再登録できない
  • プロフィール内容とやり取り履歴は引き継げない

 

という2点です。

もし新しいアドレスがなければ、Gmailやヤフーメールなどのフリーメールは無料で何個も作れるので、それを作ればOKということです。

 

まだ退会していない場合の注意点

まだ退会していなくて、これから再登録したい場合にはもう一点、準備することがあります。

「ブロックした相手を把握しておく」ということです。

ブロックした男性のプロフィールをスクショして残しておくと、再び出会ってしまう心配がなくなります。

ブロックした相手がいなければ、やらなくて大丈夫です。

 

そして、プロフィールを一から書くのがめんどくさい場合は、プロフィールの内容をメモに保存しておきましょう。

男性とのやり取りを残しておきたい場合は、PCやタブレットからログインできるようにしておき、スマホで新しいアカウントを作ると消さずに済みます。

 

シュガーダディの再登録手順

 

新しいメールアドレスと、注意点だけ気を付けたら、あとは1回目に登録したときと同じ方法です。

 

その際に気を付けたいのが、

  • ニックネーム
  • 生年月日

は後から変更できない、ということです。

 

ニックネームは、自分が見られたいキャラの雰囲気に合う名前にするといいです。

たとえば、清楚系に見られたいなら、「はるか」「しずか」「まい」など、主張の激しくない名前。

似ている芸能人がいるなら、その芸能人の下の名前。

偽名に抵抗があるなら、自分の名前からもじって取る。

好きな漫画やアニメがあるなら、愛着のあるキャラの名前にする。

 

などが考えられます。

後から変更できないので、パパウケの良さそうな名前にすることをおすすめします。

 

 

生年月日も後から変更ができません。

再登録の場合も、年齢確認のための身分証の提示は必須なので、嘘のないように記入しましょう。

 

※身分証とニックネームの名前が一致する必要はありません。

 

 

詳しい登録手順はこちらから。

 

 

あえてシュガーダディに再登録した方が良い場合

 

シュガーダディを辞めようと思っていなくても、再登録した方が良い場合があるのでお伝えします。

シュガーダディに登録後1年以上経っている

シュガーダディに登録して、1年以上経っている場合は再登録を行った方が良いです。

理由を説明します。

 

結構な数の男性とのやり取り

登録して1年以上経っていると、男性とのやり取りの数が増えてきてしまいます。

それをリセットするために、再登録をおすすめします。

 

なぜかというと、男性側から見ると、女性のプロフィールから「男性とのやり取り数」が見えるようになっているからです。

沢山の男性とやり取りしていて、「プロ感」が出てそうだな・・と思う女性には、男性からのアプローチも減ってしまいます。

 

一年経っていなくても、やり取り数結構増えちゃったかも・・と思ったら再登録してリセットすると、男性からの連絡も増えます。

 

※そろそろ再登録した方がいいかな、という頃合いは、男性からのメッセージが減ってきたときです。

 

通報されてる可能性がある

シュガーダディでは「通報回数」というのを見る事ができます。

 

当然ですが、通報回数が多い人に、メッセージしてみようかな?なんて思わないですよね。

むしろ避けます。

 

なので、もし自分が「何度か通報されてるかも」と思ったときには、再登録がおすすめです。

 

通報回数が1~2回程度なら、「男性側が条件合わなくて嫌がらせで通報したのかな」と思ってもらえますが、5回とかを超えてくると「避けとこう」ということになります。

 

なので、通報されてるかもという心配があるときには、再登録でリセットしましょう。

 

※通報されてもいいことないので、条件が合わない場合でも「他に良い方に出会えますように」と穏やかにお断りしましょう

※当然、通報されて当たり前な行動は控えましょう

 

登録日が結構前

通報回数と同じく見られてしまうのが「登録日」です。

女性のプロフィールからいつ登録したのか、わかるようになっています。

 

なので、通報回数ややり取り回数が少なくても、「登録してこんなに経ってるのか~」と男性側もテンションが下がってしまうことも多々あります。

 

やはり、そういう面から見ても、一年に一回くらいは再登録をした方がおすすめです。

パパ活してるのにシュガーダディを退会してしまった

パパ活してる最中なのに、退会してしまった場合も、再登録をおすすめします。

なぜなら「無料だから」です。

 

アカウント作って、プロフィールを設定して、気になるメッセージが来たときだけお返事してみるというスタンスなら、なんのストレスもありません。

 

わたしも新規パパを特に探してないときは、男性が送ってきてくれるメッセージを見て「良さそう」と思った男性にだけお返事しています。

自分からメッセージをしたり、プロフィールを検索したりしなくても、意外に良い出会いがあったりします。

 

シュガーダディで良い人で会えないな、、と思って辞めてしまった場合は、とりあえずアカウントを持っておいた方が、ふとしたときに良いパパに出会えたりします。

今パパがいるとしても、いつさよならになってしまうかわからない・・というリスクもありますからね。

 

なのでパパ活をしてるなら、シュガーダディはとりあえず登録しておいた方が良いです。

なぜなら無料だから!です。

 

 

シュガーダディはメールアドレスさえあれば、新しく登録できるので、「リセットした方がいいかな」と感じたときには新しくしてみてください。

男性からのアプローチの数が劇的に変わります。

 

 


コメント