アラサー以上におすすめ!パパが見つかる超穴場のアプリを発見

パパ活

こんにちは、ハナです!

パパ活アプリといえば、シュガーダディやペイターズが有名ですよね。

貢がれ上手でもパパ活アプリより出会い系サイトでパパ活した方が有利なところの話しで穴場の方法を紹介してるのですが、今回は超穴場!のアプリを発見したので、アラサー以上の女性がパパの見つけやすいところを紹介していきたいと思います。

 

パパ活専用アプリ以外でのパパ活

パパ活アプリとパパ活アプリ以外での違いは、男性サイドがパパ活というものに理解があって入会しているのか、ただ出会いを求めて入会しているのか、です。

 

パパ活アプリではパパ活を前提とした男女が登録しているので、お手当をくれることが前提ですが、パパ活アプリ以外ですと、お手当をくれる人を探し出す、もしくは育て上げるということになります。

ならパパ活アプリの方がいいんじゃないか?ってなるのですが、パパ活アプリだとライバルが多く男性側が優位なので、女性優位で活動できるパパ活アプリ以外も並行して使った方がパパが絶対的に見つかりやすいです。

しかもパパ活アプリだと若い女性も多いですからね。

 

そしてライバルが少なく女性優位で活動できる、というのともう一つ入っておいた方がいい理由があります。

それは会員数です。

 

パパ活アプリ

シュガーダディ:約5万人

ペイターズ:約30万人

 

マッチングアプリ

華の会:約28万人

ハッピーメール:約1600万人(わたしがいつもごり押しするとこw)

 

になっています。

今回超穴場だよってところは「華の会」ってところなんですが、ハッピーメールなどに比べると会員数は少ないですが、まだまだ荒らされていない市場なのです。

 

28万人いれば、大多数がパパ活目的で登録してない男性だとしても、パパ活に理解がある男性も紛れているし、パパの素質がある男性は間違いなくいます。

超穴場アプリ「華の会」

【華の会】

 

まだ他のマッチングアプリよりもマイナーなので、パパ活女子に荒らされてません(笑)ライバルがめっぽう少ないということです。

そして何がいいかっていうと、中高年向けのアプリなので、男性会員のユーザー層がパパ活にぴったりの年齢層なんです。

精力落ちて来てるのでお食事だけのお相手とか、バブル世代の方だからお手当も高額だったり、と狙うにはとても良い年齢層の方が多いです。

パパ活専用アプリとの見つけ方の違い

パパ活アプリでは気を付けなくていいことですが、華の会では気を付けなければいけないことがあります。

言い回しに注意

パパ活アプリでは普通に「お手当」などパパ活用語を使っても平気ですが、基本的に華の会のアプリ内でパパ活を打診するのはNGです。

応援、支援、などの用語も使わないように避けてください。

デートの内容やパパ活的な内容の話しは直接連絡をとってから話すようにしましょう(`・ω・´)ゞ

選んでもらうのではなく、選ぶ

パパ活アプリと、華の会の圧倒的な違いは男女のユーザー比率です。

今ログイン状況を確認してみても(早朝5時w)

これだけ男女差がありました。

みなさんが起きて活動時間になれば、もちろんもっと男女ともに増えますが(*´ω`*)

 

なので、この比率を考えてもパパ活アプリよりも断然男性からのオファーはもらいやすいです。

しかし、パパ活前提のアプリではないのでちゃんと男性を精査する必要があります。

パパ活アプリでは、ちゃんとお手当くれるのか?っていう精査ですが、華の会やマッチングアプリの場合では、パパ活に向いている男性もしくは理解がありそうな男性か?を見ていくことになります。

 

まず職業、年収、どんな相手を探しているのかを見ます。

年齢は50代以上

年収1500~以上(独身だったらもう少し低くてOK)

経営者や自営業、不労所得など、収入源がしっかりしてそうな方を見つけます。

プロフィールやメッセージの内容見ればわかるので★

相手からメッセージもらったらパパ向き臭プンプンの人はお返事して、その他は返さないでOKです。

全員とやり取りしてたらキリがないので。。

 

メッセージの段階での精査の仕方は、プレゼントを買ってくれそうな男性か見るようにしてください。

ガツガツ現金の話しをすると、パパ活アプリではないので引かれてしまいます。

 

連絡を取り合って「会いませんか?」となったら、デートの内容を聞いてみます。

大抵最初はお食事に行きませんか?となるので、どんなお店に行くのか聞いてみてください。そのお店の客単価を確認します。

お店を知らないのであなたに任せます、とか

会ってから適当に決めましょうか、とか

デートにふさわしくない安っぽいお店を選ぶ、とか

女性をしっかりエスコートできない男性だったら会わない方がいいでしょう。

 

一人当たり5000円以上のお店を選んでくれる男性がいいと思います。

 

そしてお手当は会ってから交渉をするか、会う前に事前に嫌味のないように伝えておくかしましょう。

 

詐欺パパには注意

どのアプリにも蛆のように沸いてくるのが詐欺パパです。

どれだけ安く済ませるか、しか頭にないような男性だったり、勧誘、食い逃げ、など様々な詐欺と手口があります。

体の関係を希望してきて、こちらからお話しを振ったわけでもないのに、不自然なくらい高額な提示や後払いの話しをしてくる人はまずアウトです。

食事パパの場合には盗撮や食い逃げに注意しておきましょう。

 

盗撮用のカメラはペン型などもあって、胸ポケットに仕込んでたりします。

Amazonなどで、盗撮用の小型カメラはどんなものがあるのか把握しておきましょう。

体の関係を持たなくても、食事時に盗撮している人もいるのです。

 


コメント