初めてのパパ活が怖いけど稼ぎたい【これですべて解決】


「初めてパパ活しようと思うけどちょっと怖い。」

「安全にパパ活するにはどうすればいいの?」

「怖いパパの実態と対策は?」

 

と考えている方への記事です。

 

この記事を読んでもらうと、

  • 初めてのパパ活で気をつけるポイントがわかる。
  • 実際に居た詐欺のパパ。
  • 出会ってしまったときの対策がわかる。

 

わたしが実際に出会ってきた詐欺パパたちの事例を含め、出会ってしまったときに、解決できる方法をお伝えします。

 

この記事を書いているわたしは20代後半、パパ活歴10年弱で、

月1~週1の活動で月20~30万円以上稼いでいます。

 

散々失敗もしてきたので、リアルな内容をお伝えできると思います。

 

 

初めてのパパ活で怖いと思う時に知っておくべきこと

パパ活に違法性はない

まず不安に思うのが、「法律的に捕まるのか?」ということです。

結論からいうと、パパ活に違法性はないので捕まりません。

理由としては、「援助交際」でなく「自由恋愛」だからです。

 

ただ、知っておくべきなのがここ。

デートで金銭を受け取るのと、体の関係の対価に金銭をもらうのとでは違うということです。

体の関係を持つ変わりに金銭を受け取ると売春となります。

なので、体の関係を持つことで金銭を受け取る場合には、体に対してでなく「交通費として」受け取るようにしましょう。

 

・・・とは言っても、体の関係の対価で金銭を受け取って捕まるのは、基本的にそれを仲介した「仲介業者」などです。

個人の場合「自由恋愛内」で起こることなので、滅多に法律的なトラブルになることはありません。

 

※しかし、18歳以下の高校生の場合は事情が違ってくるので、未成年のうちはパパ活はしないようにしましょう。

 

既婚者の場合

相手が既婚者の場合、奥様にバレてトラブルになる可能性はあります。(体の関係を持つ場合のみ)

滅多に起こりませんが、仮に奥さんが浮気を疑って探偵を雇ったとします。

ホテルに行くところを、その探偵に何度も写真に撮られたりしたときに、「不倫だ!」と騒がれる可能性がありますよということです。

 

その対応策として、LINEなどのメッセージ内で既婚者ということを知ってる証拠になる内容は送らないようにしましょう。

※違法になるのは、相手が既婚者と知ってる場合のみです。

 

たとえば、

「奥さんとの予定どうなりそう?」「結婚してるの?」などです。

 

しかし、可能性があるよ、というだけでパパ活で探偵をつけられたなんて話し聞いたことありません。

 

このような法律的に違法になることは本当滅多に起こりませんが、もし怖かったら、「ご飯のみのパパ活」をしていれば安心です。

 

お手当トラブル

約束のお手当がもらえない、というトラブルです。

・・絶対イヤですよね。

 

 

稼ぐためにパパ活してるのに、お手当がもらえなければただ働きになってしまいますからね。

 

どういうケースがあるのかというと、

  • 「月50万あげるけど、初回じゃなくて2回目に渡すね」→2回目会う前にLINEブロックされてお手当もらえず

 

たとえば男性「大人の関係ありで、月50万円の定期で考えています。初回は相性の確認をしたいので、2回目に50万円まとめてお渡しする形でお願いしたいと思っています。」

と言って高額に惹かれた女性がその条件でOKすると、初回でホテルに行く流れになります。

2回目に50万円もらえるからいいか・・

と考えていると、1回目会った後に連絡がつかなくなり、結局やり逃げされるという被害です。

 

応用編として、「会社の経費で振り込みたいから、○○日まで待って」と言って、後払いにしてこようとする男性もいます。

振り込まれないことがほとんどです。後払い、振込は信じちゃダメ!

→会ったこともない女性に高額提示する男性は、騙す気満々な人がほぼだから避ける。

 

  • 「今手持ちないから後でATMで下ろしてから渡すね」→渡される前に逃げられる

 

たとえば男性と会ってから「先に渡そうと思ったんだけど、今手持ちないから後でATMで下ろしてから渡すね」と言ってホテルに行くことになります。

ホテルを出てATMに一緒に向かおうとすると、全力疾走で逃げられるという被害です。

→体の関係を持つ場合は絶対「先渡し」で渡してもらう。

 

  • 封筒に入れて渡されたお手当が後から見たら、偽物のお金だった!

 

たとえば「先にお手当渡しておくね」と言って封筒を渡されます。

その場でお金確認するの失礼かなと思ってチェックせずにいます。

解散後に封筒の中身を確認してみると、子供銀行のお金だったという被害です。

→目の前でお金の確認をしにくい状況だったら、トイレに行って中身を確認する。

 

ちなみに、被害が出たおもちゃのお札はこれ!

「子供銀行」の画像検索結果

封筒見てこんなおもちゃ出てきたら、イライラして発狂したくなりますよね( ゚Д゚)

封筒からお札全体を出して、ちゃんと確認するようにしましょう!!

 

→実際にあった被害を見てみると、お手当の被害というのは、初回からどうにかホテルに行きたがる男性は要注意ということが言えますね。

車内などの密室に行かない

初回のパパで絶対に避けるべきなのが、密室は避ける!ということです。

「初めまして」の顔合わせでカラオケやホテルの密室も避けるべきですが、何と言っても車内が危険です。


人気(ひとけ)のないところまで連れていかれて、助けを呼んでも誰も気づいてくれない状況になったらどうしようもありません。

車内でホテルに行くのを断ったら「駅も遠く、知らない土地で車から降ろされた」なんて女性もいたので、信頼関係が築けるまで相手の車に乗るのはやめましょう。

 

※もし、何度か会って「この人なら大丈夫そう」と思って車に乗る時は、車のナンバーをメモしておくことを忘れずに。

初めてのパパ活で知っておくべき実際にいた怖いパパ

わたしが出会った怖いパパ

わたしがまだパパ活始めたてのときに出会った、詐欺的に怖いパパです。

その頃はまだパパ活専用サイトってなくて、出会い系サイトのみでパパ活してました。

そこで出会ったある男性が、「クレジットカード作ってきてくれれば、毎月振り込むよ」と言ってきたんです。

まだ10代でカードを1枚も持ってなかったので、マルイに作りに行ったのですが、審査に通らず。

後々、クレジットカードの情報把握されて使いこまれる手口だったんだ・・!と気づきましたが、カード持ってなくて本当に良かった、と思いました。

 

カードの番号を知られてしまうと、ネットショッピングで使うことができてしまうので、絶対に教えないようにしてください。

何かと理由をつけて聞こうとしてきますが、パパからカードを渡されることはあっても、自分のカードを渡す理由はありません。

 

 

パパ活女子が出会った怖いパパ

安全なパパ活をして、怖い目に遭わないためにはどんな手口があるのか知っておくことが大切です。

知っていれば、警戒できるので避ける事ができますからね。

 

ここで、パパ活女子が実際に遭った被害を見てみましょう。

密室(車内)を許してしまったパターンです。

初めましての男性の車に乗ることは、NGです!

 

 

会ったこともない女性に「高額」「月額」の提案をする男性は、まず疑いましょう。

本当の高額や月極の提案をしてくれるのは、実際会って気に入ってくれてからです。

 

 

食事の顔合わせの約束で、特にメッセージで気に入ってくれたわけでもなさそうなのに・・相場以上の提案をしてくる相手に、気を付けなきゃいけないことがあります。

 

「食い逃げ」です。

トイレに行ってくるから、と途中で抜けてそのまま帰ってこないという手口です。

 

予防策としては、

  • お手当を先に受け取る
  • レストランに入る前に「お手洗い大丈夫ですか?」と行かせる
  • 可能ならトイレまで付いて行く
  • 上着や手荷物を預かる(席に置いて行かせる)
  • 「食い逃げする男性いるらしくて。怖いからお手洗い行くときは荷物何か置いて行ってくださいね(笑)」と手口を知ってることを、会話の中でネタとして話す
  • 最初は高級なお店に行かない(良いパパはちゃんとしたお店予約してくれることが多いから、断るのはもったいないけど・・)

などがあります。

 

※逃げる時には、トイレでなく「仕事の電話に出てくる」と言って席を外す場合もあります。

 

初めてのパパ活で怖いパパに対する対策4つ

事前にできる対策として4つのポイントがあります。

怖いパパに遭遇する確率を下げることができるので、チェックしておいてください。

メッセージの段階でよく見る

会う前のメッセージの段階で、しっかり観察します。

メッセージのやり取りの中に、人間性が出るからです。

 

見極める方法として、自分の都合ばかり言ってくる男性は避けた方が良いです。

  • 写真通りの子だったら円渡します
  • 大人の関係込みで30,000円、顔合わせのみでお手当が出してません
  • 場所は○○のみとなります

というように、自分の希望だけを押してくる男性は会っても自己中です。

避けましょう。

 

良いパパさんはメッセージの段階でも優しいです。

  • お手当は1、それに交通費5000円で考えているのですが会ってもらえますか?
  • 場所は○○~○○あたりを考えてますが、ご都合はどうですか?
  • 食事は食べたいものありますか?

など、こちらに「会いたい」と思わせるのが上手な方が多いです。

お手当に関しても、女性側が言い出しにくいの察知して自分から振ってくれたり。

お金を稼げる人って、いい意味で人たらしな人が多いですから、メッセージですでにエスコート上手な男性はお金持ちで良いパパの可能性が高いです。

 

※詐欺師の場合、異常なくらい丁寧に接してきたりするので、違和感を感じたときにはじっくり観察するようにしてください。

言ってることにつじつまが合わないな、と感じる時は大抵怪しい人間です。

 

人の多いところで待ち合わせ

周りに人がいるところでの待ち合わせにします。

人が少ないところでの待ち合わせだと、車内やホテルに引っ張っていかれそうになったりしたら危険だからです。

 

まともな男性なら、駅の近くでの待ち合わせを提案してくれるので、変に人の少ないところで待ち合わせしようとする男性には注意しましょう。

 

自分の安全第一で確認する

お手当や条件の確認をするときは、自分の安全を確保してから確認します。

もし、密室で逆上されて暴力を振るわれたら危ないからです。

 

食事で顔合わせして帰り際までにお手当を忘れていそうだったら、「お約束させてもらってたお手当って、いただけますか?」と普通に聞けば良いです。

しかし、ホテルや密室にいるときに「言ってた額より少ないのですが。」「お手当渡してください」と言うと、強行突破で襲ってくる男性が稀にいるようです。

 

そういうときはまず、自分の安全を確保すること第一にします。

スマホを持ってトイレに走って入って鍵をかけてから、ホテルのURLから電話番号を調べて電話をかけます。

「今○○号室にいるのですが、トラブルが起こってるので急いで来てもらえますか?」

というとスタッフさんがきてくれるので、まずは安全を優先しましょう。

 

滅多に起こらないことですが、「もし起こったとき」の対処法を知っていると、より安全にパパ活ができます。

 

盗撮

大人の関係を持つ、持たない、関係なく知っておくべきなのが盗撮についてです。

いつ撮られるかわからないので、Amazonなどで盗撮カメラと検索して、最新のカメラを把握しておきましょう。

ペンや眼鏡、USB、バッテリーなど、一見カメラと気づかないような小型のものも多く出ています。

 

 

精神的に緊張する、知り合いだったら、という怖さ

パパ活を始めてするときは、誰でも緊張します。

待ち合わせに向かう電車の中では、動悸で心臓がバクバクします。

わたしも今でも、久しぶりに新規さんと会う時には、ドキドキするし怖いです(笑)

 

そのドキドキは「良い人じゃなかったらどうしよう」「もし知り合いだったらどうしよう」という気持ちも含まれています。

 

でも、断言します。

会う前の30分緊張しますが、実際会っちゃえば全然なんとかなります。

一言「はじめまして」と挨拶した瞬間、それまでのドキドキはどっかいきます。

そして、場数をこなして慣れていけば、会う前のドキドキすらあんまりしなくなります。

ここで書かせてもらった詐欺パパの手口も知ってれば、対策できますしね。

 

※詐欺パパについて詳しくはこちらに書いてます。

 

 

もし、待ち合わせ相手が知り合いだったら無理すぎる、って場合だったら。

第一印象は良くないですがマスクをつけていくと、知り合いじゃないことを確認してから顔を見せることができます。

わたしはガチの花粉症ですし、知り合いだったらと考えると嫌なので、マスクをつけていきます。

大抵、飲食店の席に着いてから外します。

それでもリピートしてくれる男性の方が多いので、会ってる時間をパパと一緒に楽しみながら過ごせればデメリットにはなりません。

 

 

一番安全なのは交際クラブ

怖い目に遭う確率が圧倒的に低いのが、交際倶楽部です。

なぜなら、男性は身分証を提示し、年収証明、高い入会金などを払った方しか入ることができません。

そして、倶楽部の中でも最大手のユニバース倶楽部は、女性に会ったら5000~10000円は絶対に渡すというルールが決められているので、お手当がもらえなかったということは起こらないのです。

 

面接があるので、サイトよりは始めるのにひと手間かかりますが、怖くないパパ活と言えば交際クラブなので、一度視野に入れてみるといいと思います。

 

わたしも登録してますが、女性は完全無料で利用できます。

 

安全なパパ活ができるサイト

とは言っても、交際倶楽部より手軽にパパ活したい、という気持ちがあるかもしれません。

そんなときには、大手のサイトを選んで活動することが絶対です。

中には許可も取らずに運営しているサイトもあるので、個人情報もだだ漏れだし、良いパパも登録してないので出会えません。

 

ちゃんと長く運営していて、ちゃんと許可を取ってる老舗で大手のパパ候補がちゃんといるサイトを選ぶことが重要です。

パパ活専用サイトだと、シュガーダディ は見逃せません。

 

サイトの選び方とおすすめのサイトはこちらから。

 

 

パパ活は、正しい知識を持って活動すれば怖いものではありません(`・ω・´)ゞ

時給1000円のアルバイトで10時間かかる金額が、1時間で稼げてしまう世界です。

遊び・生活・整形・学費、お金があった方が選択肢を広く持って楽しく生きられることは、間違いありません。

稼いで幸せになることは、全く悪いことじゃないので、

自分の未来のために、できることからトライしてみてもいいんじゃないでしょうか٩( ”ω” )و

 

 


コメント