パパ活サイトシュガーダディのお手当相場【交渉タイミングも】

パパ活アプリ・サイト

 

○○
パパ活女子

「パパ活をシュガーダディで始めようと思うけど、シュガーダディで平均的にもらえるお手当はどのくらいなの?あと、どのタイミングでお手当交渉したらいいの?」

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事の内容

  • シュガーダディでもらえるお手当の金額がわかる。
  • お手当をもらう交渉のタイミングがわかる。

 

パパ活歴10年のわたしですが、シュガーダディで実際にもらえてる金額を元にお伝えさせてもらいます。

基本的に、相場以下では男性にお会いしていないです。

 

 

実際パパ活をしていて思うことは、会う前のメッセージの段階でパパ側に良い印象を与える事が本当に大切ということです。

 

そこで今回は相場という情報を元に、男性に良い印象を持ってもらえてお手当を上げてもらいやすくする方法を、わかりやすく解説させてもらおうと思います。

 

現在リアルタイムでお手当をしっかりもらえている方法ですので、真似してもらうだけで効果が出るはずです。「パパ活でしっかり稼いでやるぜ」という方はぜひ記事をご覧ください。

 

シュガーダディのお手当相場

 

 

まず把握しておくべきなのが、シュガーダディの相場価格です。

会ったこともない相手から、相場からかけ離れた価格を提示されると、パパ側も良い印象を持たないからです。

 

ここでは、

  • 初回
  • 2回目
  • 3回目以降の定期

の3段階で、それぞれのお手当相場を見ていきます。

 

 

シュガーダディの初回のお手当相場

シュガーダディで初回に渡してもらえるお手当は、基本的に1万円が多いです。

※初回は「顔合わせ」という言い方をします。(大体30分~2時間位)

 

そして、相場を細かく見てみると、

  • 5000円
  • 10000円
  • 15000~20000円

を提示してくれる3パターンが多いです。

なので、全体的に見れば、5000~20000円の間が初回の相場だと言えます。

その中で、基本の相場として無難なのが10000円ということになります。

 

 

これに加え、中にはお手当なしで顔合わせしたい、という男性もいます。

「お手当なしで会ってくれる子もいるよ~」と言い訳し、「あんたパパ活だってことわかってるのか?」と言いたくなる男性です。

 

最初にお手当をケチる人は、その後羽振りが良くなることは滅多にないので、個人的には避けた方がいいと思います。

シュガーダディの2回目のお手当相場

2回目のお手当となると、初回と同額もしくは増額になります。

基本的には1~3万円が多いです。

 

  • 仮に最初に5000円で会ったなら、1万円
  • 1万円で会ったなら、同額か15000~2万円
  • 15000円で会ったなら同額か2万円
  • 初回で相当気に入ってくれたなら3万円

 

という感じが多いです。

 

お手当アップしてもらうには、初回でどのくらい「また会いたい」と思ってもらえるかがポイントになります。

 

「また会いたい、逃したくない」と思ってもらえれば、男性側からお手当を多めに渡してくれることが多いです。

 

こちらから増やしてもらいたいときも、焦って増額の打診はしない方が賢明ですが、

切れてもいいかな・・という感じの男性なら、2回目会う約束のときにお手当の額を増やして欲しいことを相談するのもありです。

 

 

※初回5000円で会った場合は、基本的な相場より低いので、2回目は1でお願いしたいと伝えてOkです

 

 

シュガーダディの3回目以降(定期)のお手当相場

3回目以降になると、だんだん定期パパに近い感覚になってきます。

つまり、相場が関係なくなってくるので、お手当の上限がなくなってくるということです。

 

都度だと、

食事パパなら基本的には1~3万円、

大人の関係ありなら3~8万円程が多いです。

 

そして、5回目以降などの本格的な定期関係になってくると、月契約になってきたりします。

なので

  • 食事パパだと月5~15万円
  • 大人の関係ありだと月20~50万円

と定額が確保されるようになり、会う回数は話し合い次第になることが多いです。

月に何回会うと決める人もいれば、会える時に会おう、と言う人もいます。

 

しかし、実際のところ、相場は本当に関係なくなってきます。

(そのパパさんが月に使える金額の上限はありますが)

 

 

ちなみに・・・・・

わたしの場合ですが、昨日会った買い物・食事パパは、2回会って15万円くれました。

出会って2か月目です。

夜ご飯で都度3渡してくれるときもあれば、都度10万円以上渡してくれるときもあります。

それは会社の決済のタイミング次第らしく、会う日に余分に現金を持ってれば多く渡してくれたり、買い物を多くしてくれることが多いです。

お買い物は一回につき、4~5万円分くらいしてくれることが多いです。

 

 

 

シュガーダディの相場を知ったらお手当交渉をする

 

シュガーダディで顔合わせをするときにお手当なしにならないためには、お手当のお話しを出しておく必要があります。

この章では、お手当の話しを出すタイミングについて見て行ってみます。

 

基本は男性からお手当の話しを振ってくれるのを持つ

 

基本的には、男性からお手当の話しをしてくれるのを待ちます。

女性からお手当の話しをされるのを嫌がる男性が、多いからです。

 

それに、自らお手当の話しを出してくれる男性の方が、良いパパになってくれやすいです。

女性がお手当について不安に思ってることを、察知してくれる気遣いができるということですからね。

 

会う約束をしても話しを出してくれなかったら聞く

 

男性から「会う約束の日程を決めても」お手当の話しが出なかったら、こちらから確認します。

これには次のような理由があるからです。

 

 

巷には「事前にお手当の話しを出さない方が、太パパゲットできる」という話しがあります。

本当にそれでゲットした女性も知ってますが、考えるべきなのは確率の問題です。

 

『女性がお手当の話しを出してくるか観察してる本当のお金持ち』と『あわよくばタダで会いたいパパ向きでない男性』、どちらが多く存在しているか?という点です。

 

世の中の男性の収入の平均値や、口コミを調べていると、圧倒的に『あわよくばタダで会いたいパパ向きでない男性』が多いのが現状です。

 

なので、あくまで初心者の場合ですが、

確率的に見れば、事前にお手当の確認をする方がリスクがない、という結果になります。

 

 

男性を見てどこまでお手当の話しをするか決める

 

では、パパ活に慣れてきたら「お手当を聞かない」という戦略を取った方がいいのでしょうか?

 

結論から言えば、その手法も使えるようにしておいた方がいい、です。

 

パパ活の数をこなしていくと、「このパパ太そう」というのがわかってきます。

提案してくれるお店のクオリティだったり、会話がスムーズでリードが上手だったり、メッセージの中でもわかってきます。

 

そういう「お手当の話しなくても安心だな」「話しをしない方が印象が良さそうなパパだな」とピーンときたときには「あえてお手当について聞かない」という選択を取ります。

確率的には、良くて10~20人に1人いるかなぁ?という感じです。

 

ちょっと抽象的(あいまい)な話しになってしまったのですが、経験していくと絶対にわかってくる感覚なので、最初は自分の安心できるやり方とペースでパパ活するのがいいと思います。

 

お手当が高く交渉不要な交際倶楽部

 

 

シュガーダディでお手当交渉が上手くいかない、良い条件出してくれる男性になかなか出会えない、というときには交際倶楽部を見てみるのもアリです。

 

「女性と会ったら交通費を必ず渡してください」と倶楽部側からルールを決められているので、もえらえなかった、ということにはなりません。

 

シュガーダディの男性の月額費用は最安で2980円~です。

しかし交際倶楽部の場合、入会金オファー代と10万円以上はかかるので、本当のお金持ちの会員の数が圧倒的に多いです。

 

実際シュガーダディにもお金持ちは混ざっていることは確かですが、早く稼ぎたい!と思うなら、交際倶楽部を選択のひとつに入れてみると、サイトで苦労したのが嘘のようにパパ活が上手く行ったりします。

 

 

 

 

もちろん女性は無料です。

デメリットとしては、面接に一度行くのがめんどくさいと感じる人もいるかな、というところです。

しかし、もし家の近くに支店がなければ、ビデオ面接で対応してもらえるので、そこまでデメリットにはならないように思います。

 

登録無料で交通費確実、最大手倶楽部なのでわたしはユニバース倶楽部に登録しています。

なので、普段からサイトと倶楽部どちらも使ってパパ活しているという感じです。

 

「そんなに稼げなくてもいいか」というスタンスの人には倶楽部にまで登録する必要はないと思いますが、「どうせパパ活やるなら稼いでやるわ!」というスタンスの人には必須のように感じます。

 

公式サイトでパパ活女子の口コミが見れるので、みんながどんなパパ活してるのか知るのも勉強になります。

 

公式サイト:ユニバース倶楽部

 

 


コメント