稼げるチャトレは皆してる、お客様メモの取り方*・。

チャットレディ

 

貢がれ上手中の人キョンです*・。

チャットレディのお仕事では、マイページからお客様のメモを取っておける機能が有ります。サイトによってメモ、ノートなど名称は違いますが、用途は同じです。

このメモ機能を有効活用しながら、この記事を読んでくれている方にはチャットを効率良く楽しく活用頂けたら幸いです^^

下記記事よりお願い致します*・。

どうしてメモを取っておいた方がいいの?

どうしてメモが必要なんですか?と疑問を抱いている方へ、こんな経験有りませんでしたか?

お客様

『〜ちゃん久しぶり〜また遊びにきちゃったよ^^』

2回目も遊びに来てくれるなんて嬉しいですよね、リピーターのお客様です。

自分

『また来てくれたんだ売れしい〜』

とは言ったけど、

『このお客様はどんな方だっけ?』

『同じ質問する訳にはいかないし、、、やばっ』

あたふたした事は有りませんでしたか?

チャットのお仕事をしていると、2回3回と自分の事を気に入ってくれて遊びに来てくれるお客様がいます。

初めましての方の場合だと、特にメモも必要無いのですが、お客様も、自分も覚えていて貰ってると嬉しいですよね?

こんな時に活躍するのが、メモ、ノート機能なんです!

いやいや、キョンさん私記憶力良いからメモ取らなくても覚えていられますよ?

なんて言う方もいるかも知れません。

始めのリピートしてくれるお客様が少ない場合は覚えていられるかも知れませんが、これから今後沢山の方にリピートしてくれるお客様を作って頂きたいですし、

双方向チャット、相手の顔や声を聞きながらのチャットでしたら覚え易いですが、

お客様が、タイピングのみのケースも多いのです!

さらに、お客様もニックネームを設定されているのですが例えば同じ名前でも、

たか、タカ、taka、TAKA、

等、同じ呼び名でも書き方が違う事が多いんですね、本当にわからなくなってきます><

そんな事にならない為に、メモ、ノートを活用頂けたらと思います*・。

メモを取っておくとお客様の隣に、メモ、ノートマークが有り、そこで書いておいたメモを自分だけこっそり確認出来るんです!

すごくないですか?

これならあたふたせずに、前にどんなやり取りをしていたか確認出来ますね!

是非活用頂け、より多くの稼ぎに活かしてもらえたら幸いです^^

メモの取り方のコツはこれ!ボロを出さない為に*・。

では、実際にどんな事を要点にしてメモにいておけばいいんだろう?

全て会話した内容を書いても大変だし、読み返しても見づらいよな?

なんて方向けに、どんな事をメモ取っておいたらいいかまとめてみました!

お客様の名前、ニックネーム等

お客様をなんて読んでおいたか記入しておきましょう!

呼び方が違うと、不自然になってしまいますよね?

声の特徴、双方向までいけたら見た目、特徴等

どんな声だったのか、どんな顔、服装をしていた等、

覚えておけると思い出し易くなりますよね^^

チャットした日、時間

いつ来てくれたか記入しておくと、

『〜ぶりですね!』

『こんなに早く来てくれたんですね!』

等、お話する事が出来ます^^

どんな話をしたか

前回がどんな話をしたのか、途中で終わったのか、完結したのか、

記入しておくとスムーズに話題に戻れたり、次の話題へと繋げていけますね!

何の仕事をしているか

相手の仕事を覚えておくと、

『お仕事お疲れ様です♪今日は〜どうでしたか?』

など、話題を広げられますね!

何処に住んでいるか

『〜では今日暖かかったですか?』

『〜ではお祭りがあったみたいですが、行かれたんですか?』

など、話題をこちらも広げていけます*・。

お客様の趣味

お客様の好きな事なので、

聞いてあげると喜んで語ってくれます*・。

音楽、スポーツ、アニメ、ゲーム、何でも知っておけると、

『〜新作出たみたいですねっ!』

等、話題を広げる事も出来ますね*・。

 

特に面白かった話題、盛り上がった話等

この話題が特に面白かった!盛り上がった!等、

覚えておけると、そこから色々思い出したり出来ますし、

そこからどんな事が好きなのか、新たに発見するキッカケにもなりますね!

実際に活用してみましょう*・。

いきなりこんなに出来ないっ!

て思ったとしても、気付いた特徴など少しずつ取り組んで慣れていけば大丈夫です^^

チャットが終わったら、

『よし、次いくぞっ!』

と、やる気十分なのも素晴らしいのですが、情報は新鮮な内にメモしておけると忘れる事がなくていいですね^^

最初は本当に意味有るのかな?って思う方もいるかも知れませんが、活用出来て成果が出せてくるとどんどん楽しくなってきます。

お客様も楽しませながら、こちらも楽しく仕事していける様に、

稼いで行きましょう!

もし、読んでも解らない事は、キョンまでお気軽にお申し付け下さい*・。

 

 


コメント