賢いパパ活は育てる手法で!細パパばかりじゃ稼げない

パパ活心理テクニック

お久しぶりです、ハナです。

どうですか?パパ活は順調ですか?

思ったよりパパ活で稼げる金額が伸びない・・なんて話しを聞いたので、そこについて書いていこうと思います。

太いパパに出会う重要性

お食事やお茶で1~2時間で1万円、良くて2万円・・

最近は新規の顔合わせは5千円相場などとケチる男性も増えてきたので、一回平均1万円だとして、1日2件はしごしたとします。

ランチとディナーを活動したとして一日2万円なので、10万円稼ぎたかったら5日パパ活に休みをあてることになります。

20万円稼ぎたかったら10日。

もしドタキャンやスケジュール変更された場合には一日1万円の日も出てくるので、もう少し活動日が増えるでしょう。

好きなパパとならそれでも楽しいかもしれませんが、新規さんとの顔合わせの積み重ねでは疲労も溜まってきます。やっぱり定期パパとは違って、気を使うので疲れちゃいますよね。

 

では、月に15万円や30万円くれるとわかっているパパがいたらどうでしょうか?

1回1万円・・で数こなして頑張るよりも、心の余裕も時間の余裕もできませんか?

月に20万円くれるパパが2人いたら、40万円はいただくことができるし、パパをひとりに絞らなければ、パパにさよならされてしまったときのリスクヘッジになります。

リスクヘッジをしておくことで心の余裕が生まれ、パパさんに対して優しい気持ちになれます。

 

頻繁に会いたがるパパもいるかもしれませんが、既婚者さんや経営者さんだとそんなに時間を持て余してることはないので、パパ活に充てる時間も確実に減ってきます。

なのでパパさん1人ずつに対して集中して、丁寧に、余裕をもって接することができるので、サービスの質が向上して、喜んでもらえることが多くなってきます。

それはすなわち、安定的なパパが増えるということです。

どうしたら太いパパに出会えるの?

太いパパというのは引く手あまたが基準な状態なので、いつも女の子を選び放題です。

そういうパパさんだと、いつ他の子に乗り換えられるかわからない。。って不安も倍増しますし、こちらが下手に出ちゃうことが増えます。

下手の女性には女慣れしている男性は飽きてくるものです。

 

なので、元々太いパパってわかってる男性は、もし出会えたらラッキー☆くらいの位置づけで置いておいて、「太いパパになってくれそうな男性」を探して育てさせてもらった方が結果的には近道です。

この場合は、パパ活サイトや交際クラブよりも、マッチングサイト(出会い系サイト)の方が候補さんは多くいます。

前の記事でも買いてますが、周りに女性がいなさそうな男性、優しくて人を応援するのが好きな男性、非日常な空間で癒しを求める男性、デート相手を探しているような男性、あたりが経験的にはGOODでした。

 

鳴かず飛ばずな候補は切る

最近わたしが良いパパさんと出会えたのはハッピーメールだったのですが、こんな社長さんが登録してるんだ!ってびっくりするような方でした。

プロフィールなどを見て気になった男性とやり取りしてみて、この人会ってみたいなって相手を選びます。

やり取りの段階で相性が良い人と会う方が、会ってからも相性が良い場合が多いです。

このときに(間接的にお金に)困ってることを伝えてみます。

このとき、会話をしていく中で、自分の意見をガンガンぶつけてくる人よりも、こちらの話しに耳を傾けてくれる会話をしてくれる男性は大切に扱ってください。

 

パパ活女子

○○に困ってて、どうしたらいいかわからなくて・・(相談)

パパ

まぁみんな大変な思いはしてるしどうにかなるよ!それより俺車出すから会ってみようよ!

こういう自分の都合だけで進めてくる方は見込み薄いので、他の候補さんへの時間に回した方が良いです。

 

パパ

それはどうして?何かやりたいことがあって困ってるの?会ってみてお話し詳しく聞かせてもらった方が理解してあげられるかもしれないけど、もう少しメッセージでお話ししてからの方が安心かな?

みたく、こちらのことに耳を傾けてくれるような男性は、人のことを大切にしてくれる方な場合が多いので、こちらも丁寧に接したほうが良い人間関係に繋がり、結果長いお付き合いができる太パパになってくれたりします。

自分らしいパパ活を見つける

会ってみたいパパ候補さんを見つけたら、事前に交通費が欲しいことをお伝えするのか、困ってることだけ伝えて会ってから進めていくのか、何も言わずにとりあえず会って気に入ってもらうことが先と考えるのか、相手に合わせながら自分のやりやすいスタイルで関係を築いていきます。

どうやったら太パパになってもらえるか、というのは相手が人間である限り十人十色のやり方や正解が存在するので、「絶対こうしたら大丈夫」という方法はないのです。

相手をよく見て、どうしたら楽しく過ごしてくれるかな、と関心を持って接せられることが一番の安定した武器になります。

そしてその中でも自分が無理して会わなきゃいけないような相手とは、ストレスになって長く続くことはないので、自分の気持ちを大切にすることも重要です。

相手へ合わせることも忘れちゃいけませんが、自分はどんなパパ活女子なんだろう?と自分のキャラを考えてみることも大切です。

自分で自分の強みがわからなければ、会ってみて気に入ってくれたパパさんに「わたしのどこが良かったの?♡(笑)」って聞いてみると、新しい自分への発見になるかもしれません。

なんで自分のことを把握することが大切になってくるかというと、選んでもらう理由を作れるのと、どんな男性をターゲットにしたら気に入ってもらいやすいのか把握するためです。

 

出会い系サイトはパパ活サイトより、男性が女性を選び放題という構図ではないですが、「なぜあなたを選ぶのか?」という理由を持っていた方が、パパさん側も「他の子ではなくあなたを選ぶこと」に自分の中で納得してくれやすいです(つまり支援という応援をしてくれやすい)。

 

そして自分が他人から見てどういうところが強みになるのかわかってくると、それがハマりそうな男性を狙い撃ちしやすくなります。

仮に「スラっとしててクールそうに見えるのに、笑った顔が可愛くてギャップに癒された。」と言ってくれる人がいて、自分はクールそうに見えるけど、笑うと癒しの存在になれるのか、、と気づいたとします。

じゃあ、こういう女性が好きそうな男性はどんなタイプの男性だろう?と考えて、まったりと過ごして癒しの時間を過ごしたいっていうような、おとなしそうな男性を探してみよう、となります。

逆に元気印がチャームポイント!みたいな女性が好きそうな男性は一旦避けてみよう、と。

 

パパ活は、「自分が相手の好みであるか」が大きなポイントになってくるので、自分のことが好みそうな男性を把握していくってことは、長く太くなってくれる確率の高めの男性を見つけられるということになります(*´ω`*)

 

長続きするのが稼げるコツ

パパ活は、信頼関係のあるパパと長くお付き合いしていけるかが、成功への分かれ道です。

常に新規さんの顔合わせだけで稼ぐのでは、効率が良くなることはないので、いつまでたっても1~2時間で1万円、というゾーンから抜けられません。

週1会ったり、会える時に会うっていうようなお互いのやりやすい距離感で、「今月○○ちゃん勉強(仕事)頑張ってたみたいだから、ご褒美で多く入れておいたよ^^」みたいな、定期的な関係になれた方が、明らかに稼げますよね。

 

そのためには「自分も人として大切にできる男性」と、信頼関係を大切にしたお付き合いをしていくことです。

信頼関係というのは、「自分が相手に何をもらえるか」ばかり考えるのではなくて、「自分は相手に何を与えることができるのか」の視点で関われることです。

なので、自分が相手にそう考えられる、優しい気持ちでいれる相手をパパにすることが大切です。

そして、与えたものは返ってきます(*´ω`*)

それは相手に対する優しい気持ちだったり、気遣いだったり、笑顔だったり。身体を差し出したり、お金がかかること以外でも「相手のためにしたこと」や「純粋に楽しい」と思えることでいいんです。

パパ活も人間関係です。

大切にできる相手と、楽しいパパ活ライフを(`・ω・´)

 

 


コメント